2009年07月07日

フィオーレ結婚情報サービス

フィオーレ結婚情報サービス


【関西限定】理想の相手と出逢いたい、恋愛したい、結婚したい!


そんな想いにフィオーレがプロの力でお答えします。

様々な出逢いの場を提供する事で、自分らしい出逢いを見つけていただきます。

【下記のバナーをクリックして、詳細をご確認下さい】
【関西在住者限定!!】





o1.5


posted by コン カツオ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

比較モンスター結婚情報

あれこれ迷うってしまう・・・

それも楽しいですよね。

でも、時間を極力節約したい・・・

そんなあなたは、

資料も一括で請求しちゃってください!


結婚情報一括資料請求ができちゃいます!!


【下記のバナーをクリックして、ご確認下さい】




o2
posted by コン カツオ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベストパートナー

お互いに理解しあい深め合うこと!

その先に素敵な結婚があります!!


お見合い・出会い系サイトではありえない純粋・誠実な恋愛空間を提供している会社です。

【BestPartner】さんが、貴方に代わって素敵なパートナーを探してくれますよ。


婚活に恋愛をプラスして幸せな結婚をしましょう黒ハート


【詳細は、下記のバナーをクリックして、ご確認下さい】




c1o1
posted by コン カツオ at 23:38| 結婚相談所とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

婚活をする理由って知ってますか?




最近は、働く女性が増え女性自身が結婚をして男性に頼らずとも自律して自分ひとりの収入で生活を出来るようになったこともあり、女性の結婚願望がなくなってきているようです。

その理由としては、ひとりの時間を大切にしたい、結婚は面倒臭い、パートナー(男性)への理想が高いと様々です。つまり、男性が結婚する為には、このような女性側の結婚したくない理由というハードルを飛び越える必要が出てきています。

就職活動から言葉を取った婚活ですが、現状は言葉の意味だけでなく、就職難のように婚活難になっているのは何とも言えないですね。

昔であれば恋愛結婚よりもお見合い結婚の方が多かったので、お見合いに対しての抵抗はありませんでしたが、時代が進むと同時にお見合いをする人は少なくなり、ほとんどのカップルが恋人関係を経て夫婦となっています。

そのせいか、お見合いでの結婚は恥ずかしい、かっこわるい、人に言いたくないと思う人がほとんどで、お見合いという形ではなく、何らかの出会いでパートナーを見つけ結婚したいという願望を持っています

また、婚活を意識して取り組まなければ女性との出会いがないといった理由もあります。学生時代であれば、バイト先や友達の紹介、環境の変化に伴って新しい女性との出会いがたくさんありましたが、社会に出て同じ会社に勤めていると毎日同じ人と顔は合わせますが新しい出会いが極端に少なくなるというのも結婚できない理由の一つでしょう。

posted by コン カツオ at 23:12| 婚活をする理由って知ってますか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

テレビドラマにもなった婚活



テレビドラマでやっていた、婚カツ!ですが、見ましたか?

見逃したあなたに、最終回は、こんな感じでしたよ〜って。



雨宮邦之(中居正広)は、ついに飛田春乃(上戸彩)に思いを告げた。

そして、邦之は春乃を抱きしめる。

そんな2人が小松成道(山田親太朗)に目撃されたことで、深澤茂(佐藤隆太)や邦夫(小日向文世)、邦康(上田竜也)、高倉真琴(りょう)ら周囲の人間は本人たちよりも盛り上がっていく。

まだ、邦之は春乃にプロポーズもしていないのに…。

いずれにしても邦之は、これからは春乃を泣かせないと決めていた。

また邦之の性格上、春乃もまだプロポーズは期待していない様子。



 商店街は地主の神宮寺(小林稔侍)から借地料未払いを理由に立ち退きを迫られようとしていた。

邦之は伊藤勝(北村有起哉)と神宮寺のもとに行くのだが、聞く耳さえ持ってもらえない。

一方、二瓶匠(谷原章介)と桜田周五郎(橋爪功)は、商店街を救って欲しいと溝口静子区長(風吹ジュン)に頼む。

しかし、すでに区の行政ではどうにもできないと言われてしまった。

そんな区長に、周五郎は邦之と春乃が結婚すると報告。



 『とんくに』では、邦夫が春乃に、邦之が寂しい思いをさせていると詫びる。

春乃が否定したところに、区長が現れた。

邦夫と春乃は、今度は区長に以前のウソを謝る。

すると、区長はウソではなくなったのだろうと微笑んで、とんかつを注文した。



 周五郎は村瀬優子(釈由美子)と会う。

優子は周五郎に「周五郎のことが大好きな女性は見つかったのか」と聞く。

周五郎は、からかわれていると思うのだが優子の真意は別にあった。

その女性は目の前にいると…。



 商店街の立ち退き問題は解決の糸口さえみえない・・・。

そんな中、邦之たちは『縁結びの町さくら地蔵商店街』のスタート日を決定し邁進していく。

その陰で、邦之に抱きしめられて以来、デートもままならずにいる春乃は、明るくふるまってはいるものの不安が募っていた。



 スタート日前日、商店街にフラッと神宮寺がやって来る。

だが、本人を知らない茂や商店主たちは神宮寺の悪口を言ってしまった。

夜、邦之は邦夫から、女はちゃんと言葉にしなくては分からないとキチンとプロポーズするよう助言する。


 いよいよ商店街がリニューアル。オープニングセレモニーの準備も万端。

だが、客が一向に現れない。やはり、ダメなのか? 

邦之たちに不安が募る。と、そこにスピーチのために区長が来た。

次に、真琴が子供たちを連れて…と、その後ろから続々と人々がやっ
て来るではないか。商店主たちも俄然、張り切りだした。



 スピーチを始めた区長は簡単に祝辞だけ述べ、邦之に挨拶を代わる。

邦之は商店街が生まれ変わったことをアピール。

そして、この町に育てられた自分が、今度は育てる番になったと語る。

挨拶を終えようとした邦之は、自分も縁結びの町で大切な人を見つけたと加える。

邦之は、みんなの前で春乃に結婚しようと告げた。

その様子を見ていた神宮寺は、この土地を売る理由が無くなったと傍らにいた川端(田窪一世)に話す。


 久しぶりに春乃とデートした邦之は、ちゃんと仕事に就くと約束。

その頃『とんくに』でご飯を食べていた増岡文彦(田中要次)は、区長の計らいからか、帰り際、区の職員採用要領をそっと置いて行く。

邦之は区役所に再就職。


posted by コン カツオ at 20:37| テレビドラマにもなった婚カツ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

婚活とは?トンカツにあらず・・・




婚活という言葉ですが、最近は良く耳にするようになってきました。

意味としては、結婚活動を行うということで、就職活動の意味を参考に「婚活」と称されています。


単純に結婚相手を探すという事だけでなく、婚活には身だしなみを整えたり女性への気配りやマナーを学んだり、または相手を口説くテクニックを勉強したりと婚活は自分磨きの要素が非常に強いのです。

posted by コン カツオ at 20:38| 婚活とは?トンカツにあらず・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。